インド旅行の注意点

インド旅行の注意点

インド旅行の注意点はいくつかある。

まずは、インドに到着する飛行機は深夜が多いということ。
そのまま朝になるまで空港で待つ人もいるが、初日のしかも深夜で思ったよりも体は疲労しているので、できれば送迎付きのホテルを予約して行った方が良い。

一人旅でもフレンドだらけ

良くも悪くもインド人はとっても気さく(?)だ。
初めて会う人でも「Hi!マイフレンド」と言って来る。
(女にはさすがにフレンドとは言ってこないけど)
1人で歩いていても、必ず誰かと話す事になってしまう。

言うまでもなく、話しかけて来る人には何かしらの目的があるので要注意だ。
バックパッカーの韓国人たちは、インド人に何を話しかけられても無視する人が多い。
けれど、日本人はなかなか人を無視するのができずに、愛想笑いをしてしまったりする。
するとインド人も「イケルぞ」と思ってしつこく話しかけてきます。
この辺をどうかわすかは、その人次第ですが・・まったく無視し続けるのもつまらないものです。

インド旅行記

チャイに睡眠薬

仲良くなってチャイを1杯おごってもらうと、その中に睡眠薬が入っていて金品を奪われる・・という地球の歩き方にも載っている有名な話。
身の回りで実際に睡眠薬をいれられた人はいませんでした。
が、インド人にチャイをおごってもらったら最後!と思い込んでいた私は何度も何度も断りました。
「お腹の具合が悪くて・・」とか適当な事を言って。
断っても断っても「そろそろ信用してくれたか?チャイどう?」なんてしつこくすすめられました。
インド人としてはチャイを飲んで仲良くお話しましょう、という感覚があるんだと思う。
しかし、万が一のことを考えて最後まで断り続けた。もしかしてちょっと失礼だったかな(笑)

インドの街中は男だらけ

最初はちょっと怖かった。
インドの女性は家の中からあまり出ないようです。
最近は外国人女性への事件が多くなって来ているので、路地裏や夜遅い時間の一人歩きは絶対にしないように・・。
たとえ一人旅でも、積極的に日本人などの旅行者に声をかけるなどして、顔見知りくらいにはなっておいた方が良い。

インド英語

インド英語はクセが強いと良く聞きますが、私レベルだとクセもクソもなかった。
もともと英語が得意ではないので、クセなんて気になりません。
むしろ、西洋人が話す本場の英語よりは聞き取りやすかった。
特徴としては「R」の音を「RU」と発音すると言われていて、確かにそうだなっと感じた。

サブコンテンツ

このページの先頭へ