旅の持ち物~要るもの要らないもの~

持ち物

インド旅行の持ち物

私が持って行ったものは・・(重要な物だけ)

  • バックパック(50ℓ)
  • インサイドガード(貴重品とか入れるバッグ)
  • 綿の下着
  • インナーシュラフ(寝袋の中身)
  • 盗難防止チェーン
  • 文庫本数冊
  • 南京錠
  • スポーツタオル2枚
  • ヘッドライト
  • 巻きスカート
  • ムヒ

必要な物は現地で調達する予定だったので、割と軽装で行った。

この中で、
持って行って良かった!ものは・・

インナーシュラフ

と、

スポーツタオル(パックタオル)

インナーシェルフは寝袋の内側に使うもので、使い方としては汚い宿のベッドなどに敷いて使います。
寝袋を持っていくのは重量的に厳しいので、この寝袋の内側だけを持って行くと良い。(と旅の達人に習った)
安宿での南京虫対策にもなるし、寒い時には防寒にもなるので便利。
高品質な物はコンパクトで軽いんだけど高い。

スポーツタオル(パックタオル・速乾タオル)は、マイクロファイバーとかで出来てるすぐに乾くコンパクトなペラペラタオル。
しっかりと水分を吸収してくれるし、すぐに乾くのでもう1枚あっても良かったかも。

逆に、
持って行く必要の無かった!ものは・・

盗難防止用のチェーン

と、

インサイドガード

盗難用のチェーンは、長距離移動のバスや鉄道で盗難防止の為にバックパックをチェーンで柱等に縛り付けるためのもの。
これは重いし使いにくいしで一度しか使用していないお荷物になった。
インサイドガードは東急ハンズで衝動買いした服の下にくっつけるボディバッグで、パスポートや現金を入れるもの。
これは、汗でかぶれたので途中で捨てた。

これだけは持って行った方がいい持ち物

持って行ってれば良かったなぁ・・というものがふたつある。
ひとつがガイドブックだ(笑)

特に一人旅でガイドブック無しはキツい。
余計な文庫本(小説)ばかりでなく、ガイドブックを持って行けば良かった。
結局ガイドブック無しでの一人旅は難しく、デリーの古本屋で高いお金を出して古い「地球の歩き方」を購入した。

ふたつめはポカリの粉
インドでは下痢をしたりして体調を崩す人が多い。
なので、ポカリ系の粉があると助かる。
(2012年の時点で)インドにはポカリ系の飲料水が売ってなかったので、ポカリ粉は絶対必要。
薬局に経口補水液(ORS)は売っていたが、まずくてまずくて飲めなかった。

短期の旅行では、体調を崩す可能性も低い為、必要ない事も多いです。
でも長期旅行の場合には持っていった方が安心です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ