5ルピーをケチって真冬に冷水シャワー

indiadelhi

真冬のデリー

「インド=南国」と思ったら、大間違い。
デリーの冬は寒かった。
私の滞在していたのは最も寒い時期の1月で、最低気温は8度で平均気温は14度程度と、東京の11月程度の気温らしい。
あれ?11月程度か。
もっと寒かった気がするんだけどな・・

そんな寒い中でも、私は水で体を洗っていた。
ただのお湯に5ルピー(当時のナブラン料金)を払うのがどうしても許せなかったのだ。
お湯に5ルピーを払うなら、水で体を洗って、風呂上がりに暖かいチャイ(5ルピー)を飲みたいと思う。
今考えると5ルピーくらい払えばいいのに・・と思うが、なぜかその時は頑固になっていた。

冬のデリーで水シャワー

「冬に水シャワーなんて考えられない」と思うかもしれないが、もしも水しかない場所に泊まる事になったら、次の様に体を洗ってみて下さい。
1.まず、服は来たまま髪の毛だけを洗う。(頭は冷たくても割と我慢できます。)
2.そして、髪を洗い終わったら、しっかりとタオルで頭を巻いて、裸になる。
3.歯を食いしばって、気になる部分(脇や股間)を水と石けんで洗い流す。
4.まだ耐えられそうならば体全体を水で洗う。
以上。

日本人の若いバックパッカーに
「水シャワーの後は体がポカポカになよ♪」
と、インド慣れした感じで得意げに話すと
「僕はそーゆうの無理っす」
と、さらりとかわされたりした。

インドのオーガニックシャンプー

himaraya抜け毛防止オイル
ちなみに、シャンプーやボディソープはすべてインドの薬局で購入したHIMARAYA製品を使っていた。
インドのハーブなんかが配合されているオーガニックメーカーらしい。
使い心地の良さと効能が気に入って、後でまとめ買いして日本に送った。
サラサラ、ツヤツヤ!とかではなく、抜け毛防止とか乾燥、フケ防止とか医薬品ぽいものが多かった。

矢印インド旅行記19日目へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ