インドのwifi事情

インドの牛はそこら辺にいる

温泉から帰る途中にボヤッキーからメールが入っていた事に気付く。
どうやら明日からダラムサラに来るらしい・・

そういえば、もうすぐチベット歴のお正月になるらしい。

インドのインターネット事情

wifi

思っていたよりもインドにはwifiが飛んでいる店が多い。
観光地のカフェなんかはたいていwifiがある。
特にニューデリーのメインバザールなんかは色々なカフェやレストラン、ホテルのwifiが飛んでいた。
多分、世界中のどんな国も、日本よりは無料wifiが発達しているんじゃないかな・・。
なので、インドでインターネットは簡単に繋がる。

ただ、町によってはwifiがあまり飛んでいない場所もあった(ハンピとか)。
そういった場合はインターネットカフェを利用すれば1時間100円以下程度だったと思う。
ちなみにインドのインターネットカフェは「サイバーカフェ」と言います。
これはどこの町にもありました。

お気に入りの底冷えカフェ

ダラムサラには何件もカフェがあるが、そのうちのひとつのカフェがwifiの繋がりも良く、店員のお兄さんもカッコいいので良く通った。
しかし、このカフェ足下が凄く寒くて底冷えする。
私たちは「底冷えカフェ」と呼んでいた。
いくら暖かい飲み物を注文しても、あっという間に全身冷え冷え。
なのに、浅野忠信に似た店員がカッコいいというだけで良く通った。
しかもお兄さんはファッションセンスも抜群だ。
チベットの民族衣装とジーパンを合わせてかっこ良く着こなしたりしてた。

矢印インド旅行記45日目へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ