インドの世界遺産「ハンピ遺跡」

ハンピ遺跡

ハンピの村はこじんまりとしていて、最高に良い雰囲気。
ここなら長期滞在も悪くない。
インドの都会の汚さなどはまったく無く、遺跡をバックに可愛らしいカフェなどが並ぶ街。
旅行者は東洋人よりも西洋人の方が多くて、それもおしゃれ感が増して見えた。

ハンピ村
ハンピ村の民家の玄関には、魔除けと思われる模様が描かれている。

ハンピには世界遺産に登録されている遺跡がある。
あんまり観光に興味はなかったが、せっかくなので遺跡巡りをした。
ハンピ村まで来る時に乗ったリキシャーの運転手に1人350ルピーで遺跡巡りを頼んだ。

いや〜何とも美しい!!
まったく知識なく観光をしてしまったが、どれもこれも素晴らしい。

ハンピの景色
ハンピの遺跡観光も良かったが、私はここの村ののんびりした雰囲気がとても気に入った。
午後〜夕暮れくらいまで1人きりでボーッと座って本を読んだり、猿を眺めたりしていて何とも幸せな気分になった。

ハンピの不思議な果物
何だかよくわからないフルーツのような物も売っていた。
シャキシャキしてて梨みたいな味だった。
聞くと何かの根っこだという。
体にとっても良いらしい。

矢印インド旅行記8日目へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ