デリー観光とインドの売春宿

インドイメージ写真

大介君とエケ子と私の3人で、明々後日からダラムサラに一緒に行く事にした。
というか、私が強引に3人でのダラムサラ行きを納得してもらった。
エケ子にいたっては、インド来たばっかりでいきなりインドらしくない場所に連れて行かれる事になる。

その前に少しデリーを観光する事にした。
で、なんか有名な公園やら寺院やらに行ったんだけど・・よく覚えてないし写真も撮っていないので省略(汗)

インドの売春宿

またまた、たまたま、道で太郎さんに会ったので、デリーを案内してもらうことになった。
そこで思い切って前々から興味のあった「売春宿」がある場所に行ってみたい!と言ってみた。
太郎さんはあっさりOKしてくれて、連れて行ってくれた。
もちろん外から見る見学だけだけど・・社会科見学の様なものだ。

またまた場所はよく覚えてないんだけど、連れて行かれたのは、これといって特徴のない駅。
交通量はそれなりに多くて埃っぽい普通のインドの駅。
それを太郎さんに連れられてズンズン歩く事10分くらい・・。
これまた、何でもない通りに出た。

「この辺りから売春宿です」

と太郎さんに言われても「え??どこどこ??」と言うくらい普通の道に思えた。

「気をつけて下さい。絶対カメラとか撮らないで!建物の上の階が鉄格子になってるでしょ??あそこに女の子たちいます。たまに顔が見えるはず」

と言われて上を見上げると、確かに鉄格子のようなものが見える。
こんな場所なの・・??
もっと賑やかな感じで外国人とかたくさんいて、客引きとかもいて派手な感じかと思ったら・・なんというか胸が痛くなった。
鉄格子からチラチラ見える顔は、どう見ても幼い・・幼すぎる。

外国人女にジロジロ見学されているのは本当に気分が悪いだろうな・・と思い、そこは早めに退散した。

矢印インド旅行記38日目へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ