ブッダガヤから再びデリーへ

budda

友達を迎えに・・

ここでまたボヤッキーと別れた。
ボヤッキーは砂漠の方へ向かう為、早朝に宿を出ていた。

私はもっとブッダガヤにゆっくりしたかったが、昼過ぎの列車でデリーに向かわなければならない。
バリ島に住む友人が急にインドに来ることになったからだ。
友達は短期ビザでバリに滞在している為、定期的に別の国に行ってビザを取らなければならないらしい。
詳しいことは聞いてないが、それでなぜかインドに来ると言う。
私以上に何も調べず、破天荒な友人なので、ちょっと心配になり予定を早めて、彼女が到着する前にデリーに着く様にしたのだ。

デリー行きの列車の時間まで、まだ時間があったので同じ宿の人達と知り合いのインド人の家に連れて行ってもらうことになった。
初めてのインド人宅訪問だ♪

インドで日本食を食べる

インドで和食

そのインド人の家はなかなか立派な家で、いわゆる金持ちの家だった。
日本料理を作るから食べに来なさいとのことらしい。

そして、台所から懐かしい香り・・味噌汁のニオイだ。
どうやら豚汁を作ってくれているらしい。
肉じゃがもあった。
そしてもちろん、カレーも出してくれた。

久々に本格的な日本の味を口にして「日本の米ってうまいな〜」と言うと、
「これはインドの米だよ」と言われる。

え?インドの米でこんなにウマいのがあるの???

その家の主人の話だとインドでも金を出せばおいしいお米が買えるらしい。
「じゃあ、レストランとかでたまに出てくる臭い米は??」
と聞くと
「それは超安物なんだよ」
と言われた。

そっか・・安物は臭いのか・・
そうだとするとバラナシで食べた唐揚げ定食の米がマズかったのは許せないなあ・・
結構な値段を取ったくせに。

とにかく、私は初対面なのに日本食を思いっきり食べさせてもらって、ありがたかった。
けれど私は列車の時間があったので、食べ終わってすぐに家を出た。
そしてオートリキシャーに乗って、ガヤの駅まで約1時間程度。
田んぼばっかりの田舎道をインド音楽を大音量でかけながら飛ばして行く。
う〜ん、インドっぽくて最高に気持ちいい!!

矢印インド旅行記35日目へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ