インド食堂のmenu
とあるローカル食堂のメニュー。クリックで拡大。

私が行ったことのある国の中で、インドは1番物価の安い国だと思います。
しかし3年前に比べると、全体的にかなり値上がりしている印象を受けました。
3年前の地球の歩き方と比べると、宿代・飲食代ともに値上がりしているのがハッキリとわかります。
この勢いで値上がりして行くと、あっという間にインドは物価の安い国ではなくなりそうです。

2015年のインドの物価

インドの一般的な物価@2015

  • ミネラルウォーター(1リットル) Rp.20
  • デリーのメトロ初乗り Rp.8
  • 一般の食堂でのターリー(インドの定食) Rp.50~100くらい
  • チャイ(屋台) Rp.10
  • レストランで飲むビール(500ml) Rp.160
  • 酒屋で買う瓶ビール Rp.100
  • マクドナルド(マハラジャマックセット) Rp.216
  • Lay’sのポテトチップス Rp.5最小サイズ
  • トイレットペーパー Rp.25
  • 洗剤(100g) Rp.10
  • シャンプー(100ml) Rp.70
  • 市場で買った靴下 Rp.20

日本と比べるとだいたいの物が安いです。
多分日本の物価の5分の1以上くらいじゃないかな。

逆にインドの方が高いと感じた物はトイレットペーパーくらいかな。
バラ売りで1ロール25ルピーくらいで売っていますが、芯が太くて緩めに巻かれているので、日本のトイレットペーパーよりも量は少ないです。

sponsored link