インドへ行くなら、まずはインドビザ!!
詳しくはコチラのBlogに書きましたが、今回はあまりスムーズにいきませんでした。
インドに限らず、海外のビザ情報というのはコロコロと変わるので、最新の情報を確認して余裕を持って行動する事をお勧めします。

代理業者へ頼んでしまうのも楽でいいのですが、インド旅行の予行練習として自分でビザを取りにいくのも良いと思います。
日本国内でありながら、少しだけ「インドでのハラハラ感」を味わう事が出来ます。

インド旅行へ持っていく物

そして、インド旅行の持ち物・・。
今回私がインドへ持って行った荷物はこんな感じです。

バックパックの中身

前回のインド旅行ではパソコン持参のボヤッキーに「インドにパソコンとか・・ありえない〜(笑)」ってバカにしてたのに、今回は私もガッツリMacBookAirを持参してしまいました。
もう電波無しには生きられない。

  • バックパック(45リッター)
  • 折りたたみサブバック
  • ビーサン
  • パスポート&ビザ&航空券
  • 携帯(iPhone)
  • 汚い財布と現金(日本円と米ドル5万円程度)とクレジットカードと国際キャッシュカード2枚
  • 本(文庫本1冊、指差し手帳、キクタン)
  • 薬類(葛根湯、リングルアイビー、ビオフェルミン、マキロン、冷えピタ、カイロ、バンドエイド)
  • 洗面用具など(歯ブラシ、爪切り、保湿クリーム、クシ、毛抜き、日焼け止め、メイク道具)
  • ビニル袋、ジップロックなど
  • ヘッドライト
  • ノートと筆記用具
  • パソコン
  • ヨガマット(薄いやつ)
  • 折り畳み傘
  • 衣類(パーカー、Tシャツ、靴下、パンツ、下着)
  • タオル類(スポーツタオル×3)
  • インナーシュラフ
  • ライトダウンジャケット
  • ポカリの粉、緑茶の粉
  • 水筒
  • 折りたたみ洗面器
  • 変換プラグ
  • ネッグピロー

※折りたたみ洗面器っていうのはこういうやつです。

旅行用品 防災グッズ | 折り畳み 携帯用洗面器

sponsored link

荷物を軽くするコツ

私はいつも荷物が相当少ないと言われます。
実際に私のバックパックは他の人よりだいぶ軽いです。
今回はパソコン(1kg)とヨガマット(1kg)を入れても10キロ未満でした。

世界一周している人なんかは20~30キロくらいの重さの人が結構居ました。
インドだけに来ている人でも、15キロ以上の人が多かったです。

出来るだけ液体を減らすと、結構軽くなります。
シャンプー・リンスは現地にも良い物がたくさんあるので買う必要はないでしょう。
質にこだわらない人なら、そのつど使い捨てのシャンプーを買うのがオススメです。

使い捨てシャンプー

ダブやパンテーン等の有名メーカーのシャンプーは、どんなに小さな町でもそこらじゅうに(ぶら下がって)売られています。
一回分で2,3ルピー(5円程度)なので、毎日買ったとしても1ヶ月で150円程度ですみます。
洗剤も同様ですので、よっぽどこだわりがない限りは、持って行く必要はありません。

でも、コンタクトの人は洗浄液が重いんだとか・・?私は目がサンコンさん並みなので詳しくないのですが・・。
最近はインドでも洗浄液を売っている店が増えて来ているらしいので、事前に調べてみるのが良いと思います。

次に意外と重くなるのが衣類です。
旅の途中でどんどん増えても行くので、最小限の服だけを持って行く方が良いです。
また、下着もTシャツ靴下も・・ほとんどの物は現地で格安で買えます。
寒い地域に行く場合はライトダウンジャケットを持って行った方が良いとは思いますが、セーターなどの防寒着はだいたい現地でも買えます。

あとは言うまでもなくガイドブックや暇つぶし用の小説などは重いです。
欲張ってたくさん持って行っても、ただの修行にしかなりません。
私はガイドブックも重いので、必要ないページはどんどん破っていました。

sponsored link