今回は雨期だったので、蚊がウヨウヨいました。
ただでさえ蚊に刺されやすい私には最悪な時期なんです・・。

日本から虫除けスプレーを持って来ている人も多かったけど、完璧に防御は出来ないみたい。
「現地の病気には現地の薬」同様に「現地の蚊には現地の蚊除け」がいい様です。

インドの100%ナチュラル虫除けスプレー

まず、初めに試したのが100%ナチュラルなスプレー。

インドのナチュラル系虫除け

雨期の間は毎日使うので、ディートとか入ってるのはちょっとなぁ・・と思い「ナチュラルな物が欲しい」というと薬局のおっさんが出してきました。
なんと定価Rp.530(約1060円)高い!!
これをRp.400(約800円)に値切って、さらにトイレットペーパーをおまけに付けてもらって購入しました。
定価があるものでも値切れる様です。

使い心地は非常にべっとりです。
臭いはジンジャーみたいな香りがする。

これにそっくりな蚊除けスプレーがナチュラル系の高級ブランドKAMAでも売っていました。
臭いもベタベタ感も値段まで同じくらいです。

そして肝心な効果は・・いまいち!!
特に蚊に刺されやすい私にはあまり効きませんでしたが、人によっては「効く!」と言ってました。
成分的には体にも安心な感じなので「蚊がいるかもしれない」程度の場所に行く時に使っています。

sponsored link

インド定番の蚊除けクリームODOMOS

次は「インドで蚊除けと言えばODOMOS!」というくらい有名なクリームです。

最強の虫除けオドモス

今度は「ナチュラルじゃなくてもいい。良く効く奴をくれ。」と言ったら、これを出してきました。
値段はこんなにでっかい(100g)のにRp.78(約156円)と安い!!

しかも、パッケージを見ると赤ちゃんにも使える様な事が書いてある。
結構やさしい成分で出来てるのね。
だけど、下の方に「100%プロテクション」と自信満々に書かれてる。

このODOMOSにはノーマルタイプとナチュラルタイプの2種類あるらしいです。
私が買ったのはナチュラルタイプだったのですが、成分がナチュラルというわけではなく、単にシトロネラとアロエ成分が配合されてるってことみたい。

使い心地は、ちょっと臭いにクセがあります。(ノーマルタイプの方は良い香りだった)
クリームは良く伸びるので問題無し。

そして使い心地は・・完璧!!
さすが100%プロテクションです。
これを塗るとまったく刺されません。

けど、こんなに効き目があるってことは・・やっぱりディートがたっぷりと入っているんでしょうな・・
ネットでODOMOSについて調べると「ディートが入っていない」みたいな事がけっこう書かれてたりしますが、多分入ってます、12%ほど。
パッケージに「N,N-Diethyl benzamide 12%」って書いてあるので。
このN,N-ジエチルベンズアミドってのはディートの事だと思います。

でもインドにいる間だけだし、塗りたくります!!

お部屋の蚊除け

最後に部屋用の蚊除けもご紹介。

オールアウトで蚊除け

コンセントに刺しておくタイプの蚊除けが欲しいってインド人に言ったら「アラウトって言えば買えるよ。」と言われました。
へぇ、ヒンズー語かな?と思ったら「ALL OUT」という英語でした。製品名らしいです。

同じ場所に長期滞在するなら買っとくといいと思います。
値段はRp.81(約162円)でした。
効き目は・・ある気がする。
偶然かもしれないけど、これをコンセントに刺しだしてから蚊が出なくなりました。
でも、効いてるんだか効いてないんだかよくわからない気もする。

sponsored link