toytrain

ダージリンに来た最大の目的が世界遺産のトイトレイン!!
トイトレインのチケットは人気があるらしくて、当日だと満席で買えない事も多いらしい。
私はダージリン〜グーム間を往復するジョイライドというチケットを買おうと思いダーイジリン駅へ向かった。

驚きの値上がり

そこで偶然にも初日に会って道案内をしてくれた台湾人のツーリストと再会!!
彼らもジョイライドに乗ろうと思ったのだが、当日分が売り切れていて困っていた。
やっぱり当日分は難しいのかな?

私の持っている(ていうかコピーした)14/15年度版の地球の歩き方によると、ジョイライドは往復Rp.340という、ちょいとお高いお値段だった。
しかし、実際の料金はその3倍以上!!

toytraintimetable

なんと、ジョイライドのディーゼルでRp.625もする。私の乗りたい蒸気機関車はRp.1095もする・・。
それでも満席になってるくらいだから、今後もっともっと値上がりしていくんだろうな。
台湾人の彼らとも「この値段高くない??」みたいな話をしたが「それでも乗るなら蒸気が良いよね・・」ということで、大奮発して蒸気機関車のジョイライドチケットを買う事にした。

私は余裕を持って翌日のジョイライドを購入!!
すると、チケットを渡される時に「ウェイティングリスト1だから、乗る前に駅員に確認してね」と言われる。
「え?ウェイティングリスト!?じゃあ、明後日のチケットでいいから確定してるのにして!!」
と言うが
「WL1だから大丈夫だよ。」と、まわりにいる人たちも笑いながら言ってくる。
しかし、心配性な私はダダをこねるように「やだやだやだやだ!お願い変えて〜〜明後日がいい〜〜〜確定してるのがいい〜〜」と頼み込み、変更してもらった。

ということで、実際に乗るのは明後日の朝10:40発の蒸気機関車ジョイライド!!
楽しみだなぁ♪

pinapplecake

台湾人の彼は別れ際に私の好物パイナップルケーキをくれた。
仲良くなった人にあげているみたい。
インドに台湾名物を持ってきてるなんて、なんか素敵だなぁ・・

sponsored link

トイトレインに乗ってみた!!

toytrainticket

いよいよ楽しみにしていたトイトレインに乗車!!
列車はなんと2両編成でした。

トイトレインの車内
4列シートで全席指定。

私は通路側のインド人ファミリーに囲まれた席・・(^^;)
でも良い人たちだったので良かった。
同じ車両の他の乗客は、年配の西洋人の団体客で埋まってた。

途中で急に止まったりしながら、どうにか動いてる感じ。
蒸気のシュッシュッポッポの音に西洋人客達は大ハシャギでした。

park

途中でバタシア・ループという景色のキレイなスポットにしばらく停車。
この時ちょうど別のトイトレイン(ディーゼル)も来て停車した。
蒸気に比べてディーゼルは楽々動いている感じがした。

ディーゼルのトイトレイン
ディーゼルのトイトレイン

トイトレイン整備中
ディーゼル車両の隣で整備されている蒸気車両

30分程度の休憩の後、再び動き出しグーム駅へ到着。
JOY RIDEのチケットにはグーム駅にある博物館のチケット代も含まれているので、ここで一旦降りてミュージアム見学へ・・

グーム博物館
ミュージアムにいた象の駅長

トイトレインの歴史などが展示されている博物館は・・想像以上にしょぼかった。
グーム駅に停車中も、トイトレインは必死に整備されていた。

そして、出発の時刻になったので、再びトイトレインに乗車してダージリン駅まで帰って行く。
西洋人の団体客は片道だけだった様で、帰りは車両がガラ空き!!
なので自由に席を移動してゆっくりとトイトレインを楽しめました。

トイトレイン車内からの景色
車内からの景色

途中で何度も止まったり、整備されたり、給水されたり・・トイトレイン頑張れ!!って気持ちになる2時間でした。
チケットは思ったよりも高かったけど、良い記念になったな♪

▶︎03.ダージリンでシッキムの入域許可証を取るへ進む

sponsored link