2015年11月15日(日)

インド最後の4泊は、アジャイ・ゲストハウスに泊まってみようと思っていた。

私は前回のインド旅行に比べて、今回の旅行の宿は少しだけ高い所に泊まる様になった。
(高いと言っても安宿の中での高いなんだけど)
前回はとにかく安く泊まれる宿を探していたが、今回はある程度快適に過ごしたかったからだ。
だいたい前回はRp.300以下くらいの本当に安宿ばかりを探していて、Rp.500もしたら高い!!という感じだったが、今回はRp.1000以下に抑えられればいいかなという感じ。
こうしてどんどん旅の予算は高く、快適になって行くのかなぁ。

メインバザールのヴィベクホテル

で、ネット等で調べた結果、アジャイが良さそうだなと思い、向かったのだが満室で断られた。
夜の8時をまわっていたので無理も無い・・。
「知り合いの宿を紹介するよ」と言われリキシャに乗せられて案内されそうになったが、不安になったので逃げた。

そして仕方がないので、前から気になっていたヴィベクに行ってみることにした。

すると、AC付きの部屋がRp.1000で、AC無しの部屋がRp.650で空いていた。
この頃は夜になるとデリーでも涼しいと感じるくらいだったので、迷わずAC無しの安い方の部屋を選択。

wi-fiはレセプションの周辺だけ無料で使える。
部屋で使う場合は1日Rp.100だが、西洋人の客が「全然繋がらないじゃないか!」とクレームを出していたので私は利用しなかった。

vivek

この宿の設備は全体的に古いが、夜はFANもいらないくらいに涼しいし、ホットシャワーも出るし、ベッドも清潔そう。
ただ・・
この部屋は・・

猛烈に臭かった!!

何なんだ・・この臭いは・・
最初に部屋を見た時も少し気になったのだが、部屋を閉め切っていたせいかな?程度に考えていた。
でも、この臭いはおかしい。
お香を買って来て焚いても効かない。

何の臭いかと言うと・・何だろう??
ガソリンとゲロが混ざった臭い??
ちなみに、臭いの発生源もわからない。
バスルームでは無かった。

とりあえず、日本から持って来た檜の香りのアロマオイルを枕元に垂らして寝た。
明け方には効果が消えて、また悪臭が漂って来たけど・・

インド旅行132日目へ進む

sponsored link