2015年7月11日(土)

メインバザールでカフェ

今日で友達2人は日本へ帰る。
私は今日の夜行デラックスバスでリシケシへ向かう。
昼間は3人でデリーでダラダラして、あっという間に夕方になり2人は行ってしまった。

急に1人になると寂しいし心細いものです・・

こっから1人旅開始

夜行バスは9時出発なので、それまでカフェで時間を潰すには長過ぎるし、ホテルもチェックアウトしてしまっているので、仕方なくアーユルヴェーダを受ける事にした。

2日連続ってリッチだな♪

今回はメインバザールのホテル HARI PIORKO の中にある「BODY&SOUL」というアーユルヴェーダサロン。
パンフレットにはシロダーラ60分1000ルピーと載っているので、昨日のサロンの3分の1の値段だった。
私はとにかく時間を潰したかったので、時間の長い施術を頼んだ。
そして、ハーブボールも使うマッサージの80分コースRp.1700にフットマッサージ30分Rp.500を追加した。

まずは、2人がかりでフットマッサージをしてくれて、その後に全身マッサージ。
ハーブボールは初体験だったんだけど、温かくてキモチイ♪
昨日のシロダーラよりも気持ち良かった。

ウトウトしかけている時に、突然話しかけられた。

「あなたの肌はスクラブをした方がいい!日焼けもしているし・・」

垢がたくさん出てきたのか、日焼けが酷いからなのか何だか良く分からないが、私の肌にはとにかくスクラブらしい。
今からスクラブに変更しないかという提案だった。追加料金などは無しらしい。

ということで、そのままスクラブしてもらうことになった。
ツブツブしたものを全身に塗られてマッサージされる。

スクラブっていうと肌が傷みそうで、ちょっと怖かったんだけど全然痛くなかった。
FANの効いている部屋でちょっと寒かったけど、仕上がりには満足だった。
言われた通り追加料金を取られる事などなく、チップを要求されたりすることもなく、無事に終了。
なかなかの優良店だった。

sponsored link

お決まりのバスが来ないプロブレム

集合時間の9時になってもリシケシ行きのデラックスバスは来なかった。
ここから乗る客は私とイスラエル人男性の2人だった。
まぁ、毎度の事なので気長に待とうとか話していたのだが旅行会社の人が「バスは今すごく遠くにいて、それを待ってたら明日になってしまうから、別のバスに変更する」と言ってきた。
別のバスに乗る場所まではミニバンで移動することになった。私とイスラエル人と、何故かインド人たち数名(客ではない)がギュウギュウに押し詰められてミニバンは出発した。

そして、着いた所に居たバスはとてもデラックスには見えないバスだった。

インドの長距離バスの中

まぁ、インドなのでこれも想定内です。
元々乗る予定の無かった私たちに決まった席は無く、空いている席を探して座った。
とても狭い席で私でも窮屈だったが、手足の長いイスラエル人男性はかなりキツそうだ。
これでリシケシまで6~7時間かぁ・・

夜の12時近くなってバスはようやく出発した。

この日の出費

朝食(プーリー)Rp.40
昼食(vegトゥクパ100、レモンソーダ40) Rp.140
アーユルヴェーダ(フットマッサージRp.500,スクラブRp.1700)Rp.2200
夜ご飯(vegモモ120、チャイ30) Rp.150

Total Rp.2530(約5,060円)

※Rp.1=2円で計算しています。

インド旅行5日目へ進む

sponsored link