2015年7月8日(水)

エアインディア機内

成田〜デリーへのエアインディアは超快適だった。
機内食は2回出た。(そのうち1食は軽食のサンドイッチ)
ベジかフィッシュかチキンを選べた。味はいたって普通の機内食。

エアインディア機内食
私はフィッシュを選んだ。

機内に付いているモニターでゲームに熱中していたら、あっという間にインドへ到着した。
そして、何故か飛行機を降りる時に日本人のスチュワーデスさんが「良かったら皆さんで食べて下さい」と、結構な量のお菓子をくれた。
ありがたいんだけども・・荷物が増えちゃったなぁ・・そもそもお菓子あんまり食べないし。

空港メトロでニューデリー駅へ

デリーエアポートメトロ

空港を降りたら標識にしたがってスムーズにメトロに乗って移動した。
空港から終点のニューデリーまでは20分くらいだったかな。
金額は100ルピー(約200円)だった。
空港では悪質な客引きに要注意!とか良く聞くけど、今回は運良くま〜ったく大丈夫だった。

パハールガンジ

そして、約3年ぶりのニューデリー駅から地上に出たとたん・・

うぁ・・インドだ・・

この独特なお香と、糞尿の混ざった様な懐かしい臭い・・インドのニオイだ・・

懐かしさを感じるとともに「また騙されるのか・・」と超不安な気持ちにもなって来た。

最初の3泊は友人と一緒なので、私にしてはちょっと良いホテルを予約していた。
地球の歩き方やその他のガイドブックにも載っている「コテージイエスプリーズ」だ。
3人部屋で1泊2200ルピー(約4400円)を3人で割るので、1人1泊約1500円。

ホテルのチェックインをしたら次は鉄道の手配だ!!
実は友人Sがどうしてもタージマハールを見たいというので、今日中に鉄道の手配をしておかないと間に合わない。
というのも、到着したのが水曜日の夜で、友人たちは土曜日に帰る。
そしてタージマハールは金曜日休みなので、行くとしたら次の日の木曜日しかないのだ。

友人Sは、あらかじめ日本から(あの有名な)シゲタトラベルにチケット手配のメールをしていたのだが返信が無いので直接問い合わせにいくことにした。
シゲタトラベルは色々なガイドブックにも載っているインドでは希少な優良旅行会社らしい。
しかも、泊まっているホテルの1階にあるので超便利。

sponsored link

シゲタトラベルを利用してみた

シゲタトラベルに問い合わせに行くと、メールは届いていなかったらしい。
ちなみにシゲタトラベルには日本語ペラペラの社長さんがいるらしいが、この時は外出中で不在だった為、つたない英語でやり取りをした。

メールは届いていなかったが、鉄道の手配は出来ると言う。
地球の歩き方にも乗っているとおり、早朝出発の特急に乗って夜の11時くらいに戻って来る列車チケットだ。

しかし・・

「鉄道よりも3人いるなら車をチャーターした方が楽だよ!!車なら帰りの電車待たなくてもいいし!3人で6000ルピー(約12,000円)だよ!!」

とか言い出す・・。高いよ。
電車なら手数料入れても、高くてせいぜい1人1000ルピーくらいでしょ??

で、鉄道チケットはいくらなの?と聞くと

「鉄道だと1人1900ルピー(3800円)だね。だから3人足したら車とそんなに変わらないでしょ?」

は??

ここは優良な旅行会社ですよね??何でアグラーに行く鉄道がそんなに高いの??
と思い、詳細を教えてくれと言ったら

「行きのチケットが500ルピーで、帰りが同じグレードの席が空いてないから800ルピーね。そんで手数料が300×2で600ルピー。」

良い席を指定してるぽいので、席代が高いのは仕方ないとしても・・
チケットの手配料とかって100ルピーくらいじゃなかったっけ??
もしかして私が来た3年前からだいぶ物価が上がっちゃったの!?
600ルピーってことは、往復のチケット手配手数料が1800円か・・。
ちょっと他の旅行会社にも行って確かめてみたいなぁ・・

と、思ったので友人Sに「手数料が高い気がするから他の旅行会社で聞いてみよう。」と耳打ちをした。

しかし、どうしてもタージマハールに行きたかったSは「もう夜だし、他の旅行会社しまってたらどうするの??ここも何時まで空いてるかわかんないし・・」と言う。
私のインド情報は3年も前のものなので大丈夫だよ、どっかしら空いてるよ!それに他の旅行会社の方が絶対に手数料が安いよ!なんて言えなかった。
ということで、そのままチケット手配をお願いした。

チケットは1時間後に渡すから、1時間後にまた来てくれと言われた。
そして、1時間経って取りに行くと・・日本語をしゃべる社長がいた!!

「チケットを取りに来たんですが・・」

と、言うと、

「タージマハールの見学はだいたい遅くても夕方には終わっちゃうよ?帰りだけでも車にしたらどお?」

と流暢な日本語で説明して来た。
そうか、とにかく車を出させたいんだね。
でも「いいんです、鉄道で大丈夫です」と言うと、

「わかった。じゃあチケット出来たら部屋に電話するから待ってて。」

え?1時間待ってわざわざチケット取りに来たんすけど!!!!

しかし、ここはインドなので、そのくらいで文句は言ってられない。
そこからさらに1時間後くらいに電話が来て三たびチケットを取りに行って、どうにか鉄道チケットをゲットォ。
(ちなみに、この社長さんは色んなガイドブックにも載ってる人なので、旅行者を騙す様な人では無いと思います。たぶん。)

7月上旬のデリーは雨期に入っていたけれど、夜は暑くてエアコンなしではとても眠れなかった。

この日の出費

メトロ(空港からニューデリー) Rp.100
ホテル代(3泊分)Rp.2200
ドリンキングウォーター(500ml)Rp.10
鉄道チケット(シゲタトラベル)Rp.1900
夜ご飯(テントゥク、スイカジュース)Rp.200

Total Rp.4410(約8820円)

※2015年7月のレートRp.1=2円で計算しています。

インド旅行2日目へ進む

sponsored link